小物・アイテム

釣りでオススメの使いやすくて多機能プライヤーを厳選して紹介!

釣りオススメプライヤー

プライヤーって見たことありますか?
釣りで使うペンチみたいなやつなんですが、私はジギングを始めるまで「ただのペンチ」だと思ってました笑

でも、実は?違うんです。
ペンチには果たせない機能がプライヤーにはたくさん付いています。

いまやこれが無ければ釣りにならないほどに重要なアイテムの一つです。
私と同じようにジギングをする人、これから始めようと思っている人はプライヤーがあるのと無いのとでは格段に差が出ますよ!

プライヤーは各社から色々な商品が出ています。
なので、今回は私がたくさんのプライヤーの中から厳選して「これは良い!」と思ったプライヤーだけを紹介させていただきますね。

プライヤーで出来ること

私が釣りを始めた時はプライヤーは使っていませんでした。
というかプライヤーって何?という感じでしたからね。

魚の口にかかった針を外す

使い始めるようになったのは、ロックフィッシングを初めてからです。
フィッシュグリップで魚の口を掴んで、プライヤーを使って針を外していました。
正直、最初はこれだけです笑
何となくカッコいいな!って思って使ってました笑

今はロックフィッシュ以外にも狙っている魚がいますが、特に気をつけなければいけないのが、トウベツカジカとヒラメです。

この2種は魚食性なので、歯がするどくなっています。
人間の手なんてスパッと切れちゃいます。

なので安全のためにもプライヤーを使って口にかかった針を外すようにしましょう!
せっかく魚が釣れて嬉しいのに、手が傷ついてしまったらテンションも下がってしまいますからね。

スプリットリングに使用

それからしばらくしてジギングを始めたんですけど、スプリットリングって分かりますかね?

写真のようなやつなんですけど、ジグとラインを付けるのに使うんですよね。
これが中々開いてくれなくて、すっごく困りました。
どうしたら楽に開けるのか全然分からなくて、必死にぐりぐりしながら付けてた記憶があります。

この作業が面倒なので最初はジグをあまり交換しませんでした。
しかし、これこそがプライヤーが成すべき役割だったんです。

プライヤーの先に鈎のようになってる部分がありますよね?
この部分をスプリットリングの中央に入れるだけでジグが装着しやすくなるんです!

こんなこと分からないの私だけじゃない?はずかしー!
とか思ってたんですが、実はジギングを始めたばかりの知り合いも知らなかったらしいので、実は知らない人がいるかもしれませんね。

ガン玉を潰す

エギングやウキ釣りをしてると「ガン玉」という1gにも満たない重りをラインに付けたりして沈下スピードを調整したりします。
その時使用するのがプライヤーです。
逆に付けたガン玉を外す時にも使用できます。

ラインをカットする

プライヤーの根本にはラインをカットできる部分があります。
そのため、わざわざハサミを出してラインとカットせずともプライヤーでラインが切れるので便利です♪

プライヤーに求めること・機能

私がプライヤーに求めているのは以下になります。

・使いやすさ
・機能に見合った価格
・頑丈さ
・サビにくさ

中々全てを満たすプライヤーは無いですが、これを基準にオススメプライヤーを選びましたので紹介しますね。

オススメのプライヤーを紹介

紹介するのこれだけで良いんじゃない?ってくらい完璧なプライヤーです!
アルミ素材で出来てるから錆びにくいしPEラインだってスパッと切れます。
カラビナが付いてるからライフジャケットやバッグに付ければ絶対に落とすことは無いですしね!
しかもですよ!サービスで名前を入れることが出来ちゃうんです♪
名前入りの物って世界に一つだけの物になるし、絶対入れたほうが良いですよね(^^)

以上です笑
だってホントにオススメ出来るプライヤーがこれしか無かったんですもん。
ちょいちょい色んなの覗くのが好きなので、またオススメなプライヤーがあったら追記しますね!

最後に

一応注意なのが、プライヤーはペンチとは違います。
ペンチのように扱うとプライヤー自体が曲がってしまいスプリットリングに垂直に力が入らなくなるので使いづらくなります。
なので、無理に力を入れるのは止めましょう。
私はこの失敗をしてしまいプライヤーが使いづらくなっています。
皆さんは同じ失敗をしませんように。